履歴書の記載情報には「注意が必要」です。

履歴書

ベトナムで使用される履歴書やその記載内容は日本でのものと大きく内容が違うということはありません。顔写真がアイコンで使用されるような、「えっ?なんでこんな顔写真を履歴書に貼るの!?」と驚くことはよくありますが。
この履歴書をもとに面接を行い、質問をして、採用の合否を判断するのが一般的だと思いますが、ほとんど場合、両親の名前、連絡先の記載がありません。企業様によっては、面接時に聞き取りをする場合もあれば、入社後の社員名簿作成時に確認する場合もあると思います。弊社でも親族情報、特に帰省先やご両親様の名前、連絡先は入社後に把握するようにしています。
5~6年前に実際に起きたことですが、社員が無断欠勤をし連絡をしても電話に出ません。翌日も出社せず、連絡も取れませんでした。心配になってご両親様に電話をした所、その電話番号は他人使用、嘘の報告だったことがわかりました。
履歴書に書かれた現住所、本当にそこに住んでいるのでしょうか?職歴も偽りが無く、申告の退職理由も正しいのでしょうか?
問題が起きてから確認しても手遅れです。事件・事故の未然防止に「人材調査」をご活用下さい。